独身引越し 失敗

MENU

引越し時の荷物の扱いなどについて

 

引越し独身パックの見積りをとって、引越しを行いました。

 

その時に感じたことは、引越しする場合はなるべく荷物をコンパクトにまとめることがいいと思ったことですね。

 

その分荷物がかさばらないので、料金も少しは安くなりますし、業者さんも運びやすいと思うので少しでもまとめられるものがあったらいいと思います。

 

引越しで失敗した事

ダンボールに入れる場合は割れ物は新聞紙等で包んで入れるのですがあまり多くは入れないほうがいいと思います。

 

入れる場合は一つ一つを仕切って入れた方が割れにくいと思います。

 

あと、いらないと思ったものはすべて捨てることが肝心です。

 

これから、使わないな、と確実に思うものは捨てた方がいいと思います。

 

でないと、引越しが終わって片付ける場合いらないものが出てきた時邪魔なだけなので。

 

そして、汚れて欲しくない物とかは自分で受け取った方が確実かもしれません。

 

ただ、これは外で受け取る場合です。

 

また、引越し先についてですが地域の特徴はしっかり見ておきましょう。

 

環境が良いからといって、調整区域のような、これ以上何も商業施設などが建たないような何もない所とか、工場や、大きい音の出る所、排気ガスなどがひどい幹線通路の近くなどです。

 

また、洪水や崖崩れ崩壊区域など自然災害の明らかに起こりうる所や傾斜のきつい階段を上り下りしなくてはならない所など。

 

地域的には歓楽街に近いまたはそこを通らなければ家に行けないような所など。

 

住む地域の自治会の人たちが、自分とあまりに違う風習の所とかでしょうか。

 

独身ユーザーの引越し体験談

 

大きなものだけ(冷蔵庫やソファ)お願いして、段ボールは自分達で運ぼうとしていたんですが、思っていたより段ボールが多くなってしまい悩んでいると臨機応変にトラックの空いたスペースに段ボールを乗せてくれました。

 

爽やかな対応で安心してお願いできました。

 

ただ、社員一人にアルバイト一人だったんですが、アルバイトに対する社員さんの対応がきつくて…。

 

大事な荷物を預かってるということで厳しくなるのはわかるんですが、人となりを否定するような怒りかたをするので依頼人はすごく申し訳なくなってしまいました食器棚の扉を外してから運んだのですが、 ネジを前のマンションに忘れられてまたマンションに戻ることもあって凄く疲れた記憶があります。

 

 

 

横浜から福岡の引越しを依頼しました。

 

アート引越しセンターは、お客様へのサービスについては結構厳しく指導されてるようで、作業も丁寧に行ってくれました。

 

照明やブラインドの取り外しも全てやってくれたり、動かしてなかった家具についたホコリなんかもきちんと拭いてトラックに積んでくれていたので、とても親切で丁寧だと思いました。

 

横浜での荷出しに関してはなにも問題はありませんでしたが、福岡に荷物が届く日、13時から15時のあいだに着きますと連絡をもらっていたのに15時をすぎてもこなくて、連絡すらありませんでした。

 

仕方なくこちらから問い合わせをすると、16時半に着くということで、遅れるのであれば一言連絡がほしいなぁと少し不満に思いました。